特許庁ってどんな役所? > 特許本 > 【送料無料】御社の特許戦略がダメな理由

特許本

【送料無料】御社の特許戦略がダメな理由

【送料無料】御社の特許戦略がダメな理由【送料無料】御社の特許戦略がダメな理由
9割の日本企業が、特許を取っても利益に結びつけてい 長谷川曉司 中経出版発行年月:2010年03月 ページ数:317p サイズ:単行本 ISBN:9784806136590 長谷川曉司(ハセガワコウジ)元・三菱化学株式会社理事、知的財産部長。1949年愛知県生まれ。72年大阪大学工学部応用化学科卒業。74年東京工業大学大学院化学工学修士課程修了。同年、三菱化成(現・三菱化学)入社、特許部(現・知的財産部)を希望し、配属。77年弁理士資格取得。86〜91年、海外室に異動、三菱化成・米国法人駐在員としてニューヨークに駐在。91年再び知的財産部へ復帰、2003年、知的財産部長に就任、特許戦略の考え方および方法論を確立して実行する。09年6月、三菱化学を退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 漫然とした特許出願による大損失(三つの失敗事例に学ぶ特許戦略の怖さ)/第2章 「攻めの特許戦略」が大利益を生む(特許の役割は「守り」より「攻め」/「知的財産を活用する」とはどういうことか?)/第3章 強い排他力が絶対条件(特許戦略を立てる経営的目的は何か?)/第4章 「経営戦略」という視点で特許を見る(第二次世界大戦に見る日本の戦略/戦略は事業、研究、知的財産の「三部門一体」で立てるべき/戦略立案の議論の重点は四項目/個別の特許戦略はどの時点で立てるのか/特許戦略は経営者の仕事である/「戦わずして競合企業に勝つ」ために/特許の事業的・経済的価値とは?)/第5章 勝つために「特許戦略会議」を開こう(特許戦略会議の実践へ/特許戦略の成功事例から学ぶ) 9割の日本企業が、間違った特許戦略により、大きな利益を失っている。 本 科学・医学・技術 工学 その他 科学・医学・技術 その他
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]

<<世界の特許庁のデータベース | 特許庁ってどんな役所?トップへ | 特許庁の商標登録を代行してもらう場合>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。