特許庁ってどんな役所? > 特許本 > 【送料無料】アメリカ特許訴訟実務入門

特許本

【送料無料】アメリカ特許訴訟実務入門

【送料無料】アメリカ特許訴訟実務入門【送料無料】アメリカ特許訴訟実務入門
基礎から最新判例まで学ぶ 牧野和夫 税務経理協会発行年月:2009年07月 ページ数:212p サイズ:単行本 ISBN:9784419051709 牧野和夫(マキノカズオ)1981年早稲田大学法学部卒業。1989年GM Engineering&Management Institute経営管理プログラム修了。1991年米国ジョージタウン大学ロースクールL L.M.1992年米国ミシガン州弁護士登録。2006年弁護士・弁理士登録。いすヾ自動車(株)法務部課長兼審議役、アップルコンピュータ(株)法務部長、(株)知的財産総合研究所客員研究員、内閣司法制度改革推進本部法曹養成検討会委員、国士舘大学法学部・大学院法学研究科教授、東京理科大学大学院客員教授、米テンプル大学ロースクール客員教授などを歴任。現在、弁護士・弁理士・米国弁護士(芝綜合法律事務所)、大宮法科大学院大学教授、英国ウェールズ国立大学大学院(MBAプログラム)教授、早稲田大学大学院(国際情報通信研究科)兼任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 米国プロパテント政策の終焉/第2章 米国プロパテント政策の歴史/第3章 米国特許審査の実務/第4章 米国特許侵害訴訟の実務/第5章 プロパテント戦略の変更による特許侵害訴訟実務への影響/第6章 オープンソースの趨勢と米国特許戦略の今後/特別対談 米国特許訴訟戦略の最新動向/参考資料 重要判決の抄録 アメリカプロパテント政策の終焉。アンチパテントへ大きく舵を切ったアメリカの最新判例を解説。特許訴訟実務の基本を抑えながら最新の実務に即応。 本 科学・医学・技術 工学 その他 科学・医学・技術 その他
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]

<<【送料無料】弁理士本試験答案練習用紙 | 特許庁ってどんな役所?トップへ | 【送料無料】弁理士論文演習(2)>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。