特許庁ってどんな役所? > 特許本 > 【送料無料】日米欧中に対応した特許出願戦略と審査対応実務

特許本

【送料無料】日米欧中に対応した特許出願戦略と審査対応実務

【送料無料】日米欧中に対応した特許出願戦略と審査対応実務【送料無料】日米欧中に対応した特許出願戦略と審査対応実務
立花顕治 発明協会発行年月:2011年01月 ページ数:246p サイズ:単行本 ISBN:9784827109887 立花顕治(タチバナケンジ)1993年神戸大学工学部生産機械工学科卒業。1995年神戸大学大学院工学研究科機械工学専攻修了。1995年〜1998年プロクター・アンド・ギャンブル・ファー・イースト・インク(現プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン)にて勤務。2001年三枝国際特許事務所に入所。2002年弁理士登録。2004年〜2005年Armstrong,Kratz,Quintos,Hanson,&Brooks,LLP(Washington D.C.)にて実務研修(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 多国出願/第2章 翻訳文の作成/第3章 外国のプラクティスに適合した明細書の作成(総論)/第4章 外国のプラクティスに適合した明細書の作成(各論)/第5章 情報開示制度/第6章 出願前の検討事項/第7章 出願後の手続/第8章 実体的審査/第9章 特許後の訂正手続/第10章 コストの削減と海外代理人との付き合い方 日米欧中の実務の相違を多数の図解により解説。日米欧中における明細書の作成とは?日米欧中の審査制度の留意すべき相違点とは?各国代理人との効果的な付き合い方とは?実務者の疑問に答える必携の一冊。 本 科学・医学・技術 工学 その他 科学・医学・技術 その他
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]

<<【送料無料】特許技術用語類語集第2版 | 特許庁ってどんな役所?トップへ | 【送料無料】特許の英語表現・文例集>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。