特許庁ってどんな役所? > 特許庁 電子図書館 > 特許庁の電子図書館の活用方法

特許庁 電子図書館

特許庁の電子図書館の活用方法

特許庁電子図書館のマニュアルに、特許庁の電子図書館の有効な活用方法について掲載されているので、
それらを見ることで活用方法も色々と考えることも出来ますし、研究を行っている方にはメリットがあります。

権利の確認と無駄な研究と開発の防止、
そして最新技術情報を入手することが、特許庁の電子図書館を利用することで可能ですから、
出願するような研究を行いたい人、最新技術を研究している人にはとても良いと思います。

特許庁の電子図書館は、大きく6つのメニューがあり、初心者向け検索。特許実用新案検索、意匠検索、商標検索、審判検索、経過情報検索があり、
経過情報検索は審査、登録、審判などの詳細経過情報が掲載されています。

初心者向け検索には、指定したキーワードで検索できるように簡単な内容で手軽に検索することが出来るようになっているので、
最初はそれを利用し、あとで分類の照会や文献情報を検索するととても良いでしょう。

特許庁の電子図書館には、このようにサービスが充実していることからも、研究を行っている人、色々と開発をしてみたい人の場合は予め検索しておくと便利に使用することが出来ますし
、無駄な研究をしなくて済むようになるのが分かりますね。

<<世界の特許庁の制度 | 特許庁ってどんな役所?トップへ | 米国の特許庁と各国の特許庁>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。