特許庁ってどんな役所? > 特許庁 商標登録 > 特許庁の商標登録を代行してもらう場合

特許庁 商標登録

特許庁の商標登録を代行してもらう場合

特許庁商標登録を行う際には、自分で行う方法と、
弁理士などの事務所などに依頼する方法と二通りありますが、基本的に自分で行う場合は、特許庁に掲載されている以外の費用がかかりませんので費用だけですみます。

特許庁に商標登録を行うときに弁理士などに依頼する場合は、費用が10万円以上かかることもありますので、
個人ではなく企業で出願したい時には利用すると便利なのではないかということがいえます。

特許庁に商標登録を代行して行っている弁理士などは、商標登録以外には、調査も行っていたり、
国際出願なども行っているので、そういった点を考えると企業の方が代行を依頼する方がそちらに人員を割かなくて済みますので良いと思います。

弁理士などの事務所によっては、コスト削減のための特許庁に商標登録を出願する場合に知っておくとよいことを掲載している冊子を無料でプレゼントを行っていたり配布していたりします。

特許庁に商標登録を申請するには、個人で行う方法と弁理士などに依頼する方法と様々ありますが、
スピーディーに手続きを行いたいならば、弁理士などに依頼すると良いということもいえるということが分かりますね。

<<【送料無料】御社の特許戦略がダメな理由 | 特許庁ってどんな役所?トップへ | 世界の特許庁の会合>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。