特許庁ってどんな役所? > 特許庁 弁理士試験 > 特許庁掲載の弁理士試験の受験資格

特許庁 弁理士試験

特許庁掲載の弁理士試験の受験資格

弁理士試験の受験資格について特許庁のホームページに掲載されていますが、
受験資格は、年齢制限、国籍、学歴制限などは一切ありませんので、誰でも受験することが可能となっています。

平成12年度試験以前は、本試験は大卒以上という制限がありましたが特許庁の弁理士試験に関する最新情報を閲覧することによると、
平成13年度の弁理士試験から予備試験は廃止されており学歴制限は撤廃されていますので、
これにより本当の意味で誰でも受験する資格が与えられているということが分かります。

特許庁に掲載されている弁理士試験の受験資格などは、受験を受ける前に小まめに確認しておくと良いといえるのですが、
これを確認する理由としては、もし受験資格がまた変わったり試験についてのシステムが変更になったりした場合に慌てることがないからです。

弁理士試験を受験する前には、一度特許庁のホームページを確認しておくと、何事もスムーズに進むであろうということが分かりますが、大きな変更があれば、
特許庁のホームページのトップで大々的に掲載されることもありますので、トップページで確認しておくというのも良いです。

誰でも弁理士試験を受験できるようになった今ですから、特許庁のホームページの利用者も、年齢問わず多くいるであろうということが考えられますね。

<<米国の特許庁と各国の特許庁 | 特許庁ってどんな役所?トップへ | 【送料無料】御社の特許戦略がダメな理由>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。