特許庁ってどんな役所? > 特許庁 弁理士試験 > 特許庁の弁理士試験情報

特許庁 弁理士試験

特許庁の弁理士試験情報

弁理士特許庁のホームページには受験地に関すること、試験会場に関すること、また受験の間中に関することに関して、それらを掲載しているので、弁理士試験につい確認しておくと良いということが分かります。

弁理士試験の免除制度に関しても、特許庁のホームページに掲載されていますが、短答式筆記試験、論文式筆記試験について掲載されていますが、
これらは合格すると2年間すべての試験科目が免除というようになっています。

特許庁のホームページには、免除を受けるにはどうしたらよいというのかが掲載されているので、受験願書に免除を受けることを記載して受験願書とそれらを証明する書面を提出することで免除が受けられるようになります。

必須科目を欠席し選択科目だけを受験しても採点してもらうことが可能と掲載されているので、
特許庁のホームページにも確認できますが、その場合は論文式筆記試験として不合格というようになります。

科目免除についてと詳しく掲載されているので、特許庁のホームページで確認することが出来ますので、
このようにホームページで確認することが可能となっているので、特許庁のホームページで確認しておくというのが大切です。

<<【送料無料】弁理士受検新報(2008/8) | 特許庁ってどんな役所?トップへ | 特許庁の著名な審査官>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。