特許庁ってどんな役所? > 特許庁 世界 > 世界の特許庁の制度

特許庁 世界

世界の特許庁の制度

特許庁世界各国にあり、各国によって制度も違ってきますが主に2種類に分類されていて出願に関する情報や審査に関する主義、
出願日からの公開などでそれぞれが変わって来ますが、基本的にアジアとオセアニア、ヨーロッパとアメリカで審査に関することが似通っています。

各国の商標制度も特許庁が取り扱っていることもありますし、取り扱っていない場合もありますが、
商標制度も2種類に分かれていて特許制度と同じようヨーロッパ、アメリカと、アジア、オセアニアに分けられています。

審査に関しても掲載されていることがありますが、これは特許庁によって違いますが世界各国の特許庁に関することを掲載しているホームページに掲載されているので分かりますので、そのようなホームページから調べられます。

世界各国の制度を把握することで各国の特許庁でそれぞれ出願することが可能ということが分かりますし、それによって世界の各国に出願して特許を取得することも可能です。

世界の特許庁では多くの技術や開発に関しての特許が申請されていますので、これらがかぶらないように、また無駄な研究などがおこなわれないようにも世界のそれぞれの国の特許庁のデータベースを確認すると分かりますね。

特許庁ってどんな役所?トップへ | 特許庁の電子図書館の活用方法>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。